--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.16
Tue
北海道の記事も書きたいんですが、以前から考えていた撮影ブースを組んだので記事にする事にしました。


◇これまで
従来フィギュアを撮影する時はPCデスクのキーボードを片付け、モニターに背景紙を貼り撮影していました。

IMG_6409
PC本体もあり非常に手狭です。


◇ニーズ
もっと余裕あるスペースが欲しいのと、奥からストロボを当てられるような奥行きがほしい。
被写体やアングルに合わせて撮影スペースを上下させたい(三脚の高さや腰の問題)。
テザー撮影をしたいのでモニターに背景紙を貼るのを辞めたい。

◇問題点
現在の住居が9帖ワンルームなので、撮影用にスペースを確保するのが難しい。

◇解決策
部屋にあるハンガーラックを動かせば撮影スペースが確保できそうなので、ここに組み立て式の撮影ブースを作ることにしました。
高さの上下は、台にキーボードスタンドを使用することで解決できます。

IMG_8615
キャスター付きのハンガーラックなら移動も楽そうです。


◇つくる
キーボードスタンドはアマゾンで3500円ぐらいのものを購入しました。
色々種類がありますが、高さの調整幅が大きいものを選びました。今回買ったものは高さ330mm~850mmの間で調整が可能です。

IMG_8594


IMG_8597
ワンタッチで高さの調整ができます。


天板はホームセンターで買ってきました。
ある程度厚みと重さがあるものがいいと思います。サイズは600*900*20。約2000円。

IMG_8602


背景紙を固定するのに支柱が必要なので、木材とL字ステーを使ってつくりました。
本当はFクランプで作ろうと思ってたんですが高くて諦めました...。

IMG_8599


天板にクランプで固定します。1個400円ぐらい。

IMG_8604


◇完成

IMG_8610
支柱の適当な位置に釘を打ち、棒をひっかけています。


釘を何本か打つだけなので非常に簡単です。
費用は約7000円でした。
モニターを使ったテザー撮影もできるようになりました。
折りたたみタイプの撮影ブースであれば1000円ぐらいからアマゾンにあるので、コストで言えばあまりメリットはありません...。
ただ撮影の自由度が違うので、フィギュア撮影をされている皆さんの参考になれば幸いです。

◇早速使ってみました

20170516-IMG_8676
このスペースのあまり具合を見てくれ!


デカいブースをつくったくせにミニマムな撮影をしてしまいました。

20170516-IMG_8673


20170516-IMG_8655

使用後はハンガーラックの後ろに片付けられるので、日常生活でスペースを圧迫することもありませんし、イザとなれば車に乗せて運ぶことも可能です(やりませんが)。
あとは撮影の腕がついてくれば文句なしですね...。

今日はこの辺で。


スポンサーサイト
comment 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。